Velbon の ULTRA REXi L という三脚を注文しました

去年の10月末に EOS 60D ダブルズームキットを購入しました。これまで使っていた PowerShot G9 も、きびきびとした動作と設定の豊富さでカメラとして楽しめて、画質も満足できるものだったのですが、それ以上の撮影の気持ちよさを感じることができて、ご機嫌な日々を過ごしています。カメラの構えやすさ、シャッタースピードの速さ、フォーカスのあわせやすさ、さすが一眼レフは一味違うと感動しています。実際に使うまで、ここまで感動するとは、正直なところ思っていませんでした。

そうなると、単焦点の明るいレンズが欲しいとか、もっと広角なズームレンズが欲しいとか、いろいろと物欲が沸いてくるのです。

そんな中で、現在の自分の撮影スタイルを検討した結果、今回は三脚を購入することにしました。今回購入したのは Velbon の ULTRA REXi L という三脚です。推奨積載が 3kg と EOS 60D での使用には十分なスペックで、雲台付きで 1920g と比較的軽量、コンパクトに収納できて持ち運びにも便利なようです。この旅の購入にあたっては、デジカメ Watch の記事『ベルボン「ULTRA REXi L」~70-200mm F2.8クラスでも使える高速セットアップ三脚』も参考にしました。

この三脚を使っての撮影が楽しみです。

EMOBILE の D02HW が欲しい

まじめな話、EMOBILE の D02HW が欲しい。

使用マシンは Vine Linux 4.2 をインストールした、VAIO (VGN-TX93HS) だ。契約は データプラン で「年とく割・新にねん」をつけることを考えている。

こいつを手に入れて、ちょっと遠出した先で気分転換しつつ作業なんて素敵だ。

MacBook が欲しい

iPhone がついに日本でも発売になる。そんな iPhone 開発環境といえば MacBook だ。IPhone Dev Center にいろいろと情報があるようで、iPhone SDK のダウンロード自体は無料だが、作成したアプリケーションを配布は有償のようだ。

気に入らないのは、Apple があいかわらず closed なこと。今の時代、この方法で流行るのかな。一部の一時的な熱狂で終わっては、もったいない。